2018シーズン レギュレーション

ご参加条件

ポイントランキングは、バイクナビ・グランプリシリーズ(年間)のうち、4戦以上にご参加頂いた選手が自動的に対象となります。別途登録の手続き等は必要はございません。
※年間4戦以上のご参加で自動的にランキング対象となります。

キング年間ポイントランキングと年間ポイントランキング

「キング年間ポイントランキング」は、キングオブエンデューロおよびクリテリウムやヒルクライムへの出場時に獲得出来るポイントでのランキングをおこないます。

「キング年間ポイントランキング」は、男子(個人)のみで順位を競います。

「年間ポイントランキング」は、1時間・2時間・3時間・5時間エンデューロおよびクリテリウムやヒルクライムへの出場時に獲得出来るポイントでのランキングをおこないます。

「年間ポイントランキング」は、男子、女子、チームの3部門でそれぞれで順位を競います。

ポイントの獲得

大会に参加することで獲得出来る出走ポイントと、レースの成績により獲得できる成績ポイントが付与されます。出走ポイントと成績ポイントの合計が1大会で獲得出来るポイントとなります。

出走ポイント 大会に参加することで獲得できるポイント

1大会で獲得出来る出走ポイントはつぎのとおりです。

出走ポイントは大会毎の付与となります。同日開催する2つ以上のレース(エンデューロとクリテリウム、エンデューロとタイムトライアルなど)にダブルエントリーした場合や、2時間エンデューロはフラットバーで出場して、3時間エンデューロにはロードソロで出場など、1大会で複数種目にエントリーした場合でも獲得できる出走ポイントは変りませんので、ご注意ください。

※ 2時間エンデューロはフラットバーで出場して、3時間エンデューロにはロードソロで出場した場合の出走ポイントは、3ptとなります。(ポイントが高い方が選択されます)

エンデューロの出走ポイント

キングオブエンデューロの出走ポイント5pt
5時間エンデューロの出走ポイント5pt
3時間エンデューロの出走ポイント3pt
2時間エンデューロの出走ポイント2pt
1時間エンデューロの出走ポイント1pt

その他レースの出走ポイント

ヒルクライムの出走ポイント6pt
クリテリウムの出走ポイント3pt
シクロクロスの出走ポイント3pt
ひたちなか 200kmの出走ポイント6pt
ひたちなか 100kmの出走ポイント5pt
ひたちなか 50kmの出走ポイント3pt
ひたちなか 20kmの出走ポイント2pt

※ エントリーしても、大会当日に出走出来なかった場合(DNS)は、出走ポイントは付与されません。

成績ポイント レースの順位によって獲得できるポイント

レースの順位(成績)に応じて、最大で20ptが獲得できます。出走ポイントと異なり、レース毎のポイント付与となりますので、1大会の複数種目に参加された場合(エンデューロとクリテ、または2時間エンデューロと3時間エンデューロなど)は、それぞれの種目で成績ポイントを獲得できます。

なお、獲得できるポイントは、カテゴリー毎の参加組数によって異なります。参加組数が多いカテゴリーほど高いポイントが付与されます。

参加組数が20組以上の場合では、つぎのとおりとなります。

※30位まで成績ポイントが獲得できます。31位以降は付与されません。
※20組以上であれば、つぎの表のポイントが獲得できます。
例:25組の出走で25位の場合は、2ポイントが付与されます。31位以降は付与されません。

※DNF(途中リタイア)となった場合は、成績ポイントは付与されません。

1位20pt 2位17pt 3位15pt 4位14pt 5位13pt
6位12pt 7位11pt 8位10pt 9位9pt 10位8pt
11位8pt 12位7pt 13位6pt 14位5pt 15位4pt
16位3pt 17位3pt 18位3pt 19位3pt 20位3pt
21位2pt 22位2pt 23位2pt 24位2pt 25位2pt
26位1pt 27位1pt 28位1pt 29位1pt 30位1pt

 

参加組数が20組以下の場合は、組数に応じて規定のポイントが付与されます。
例1)参加組数が15組のカテゴリーの場合(最大14pt)
1位14pt 2位12pt 3位11pt 4位10pt 5位9pt
6位8pt 7位7pt 8位6pt 9位5pt 10位4pt
11位3pt 12位2pt 13位2pt 14位1pt 15位1pt
例2)参加組数が10組のカテゴリーの場合(最大9pt)
1位9pt 2位7pt 3位6pt 4位5pt 5位4pt
6位3pt 7位2pt 8位2pt 9位1pt 10位1pt
例3)参加組数が5組のカテゴリーの場合(最大4pt)
1位4pt 2位3pt 3位2pt 4位1pt 5位1pt

1大会で獲得できるポイントの例

  • 獲得ポイントの計算例 1
    「川崎マリンエンデューロ」に3時間エンデューロ(ロード・ソロ)に出場し、15位でゴールした場合

    出走ポイント:3pt
    成績ポイント:4pt(3時間エンデューロ ロード・ソロ 15位/100名出走)
    合 計:7pt
  • 獲得ポイントの計算例 2 ※ 複数種目にダブルエントリーした場合
    「ツールドモリコロパーク」に1時間エンデューロ(男子デビューライド)と2時間エンデューロ(フラットバー)にダブルエントリーした場合

    出走ポイント:2pt
     ※ダブルエントリーの場合、出走ポイントが高い方の1種目のみが付与。この場合は2時間エンデューロの2ptとなります。
    成績ポイント1:8pt(1時間エンデューロ 男子デビューライド 10位/50組出走)
    成績ポイント2:9pt(2時間エンデューロ フラットバー 5位/15組出走)
    合計:19pt

ランキングの方法

年間を通じた合計ポイントの上位1位〜3位(キングの場合は6位)までを表彰します。合計ポイントが同じ場合は、出場回数が多い選手を上位とし、また出場回数も同じ場合は、出走ポイントが多い選手を上位とします。

その他留意点

※お一人でもチームでもご参加いただけるカテゴリー(フラットバー、女子などのカテゴリー)については、ソロ、チームにかかわらず順位に応じたポイントが付与されます。

※キング年間ポイントランキングは、今シーズンより、キングオブエンデューロだけでなく、クリテリウムやヒルクライムなども対象レースとなります。

※本レギュレーションは予告のうえ、変更することがあります。その都度改訂版を掲載いたしますので、最新の内容をご確認いただきますようお願いします。

チームでご参加の方へ

「チーム名」が同じでも「代表者名」が異なる場合は、別チームとして登録されます。同様に「代表者名」が同じでも「チーム名」が異なる場合は、別チームとして登録されます。
シーズンの途中でチーム名や代表者名を変更すると、新規チームとして登録されるため、変更後のチームにはそれまでのポイントは、反映されませんのでご注意ください。

「代表者」は、必ずしも参加選手である必要はございません。
つぎの例のように、同チームが1大会で2つの種目にエントリーし、それぞれの種目で成績ポイントを獲得することも可能です。

例1: 同じチームが1大会で、異なる種目に出場する場合(それぞれの成績ポイントが付与)
チーム名:BN自転車部 [代表者] バイクナビ一郎
参加選手:バイクナビ太郎、バイクナビ二郎 の男性2名チーム
参加種目:3時間エンデューロ
カテゴリー:ロードチーム

チーム名:BN自転車部 [代表者] バイクナビ一郎
参加選手:バイクナビ太郎、バイクナビ花子 の男女2名チーム
参加種目:2時間エンデューロ
カテゴリー:男女混成チーム


ただし、1大会で同じチームが獲得できるポイントは、例1のように参加種目(3時間エンデューロと2時間エンデューロ)が異なる場合となります。

つぎの例のように、BN自転車部 [代表者] バイクナビ一郎が、同じ種目の3時間エンデューロで、「ロードチーム」に2チームで出場した場合、成績の良い(成績ポイントの高い)チームの成績ポイントのみが計上されます。

例2: 同じチームが1大会で、同じ種目に出場する場合(順位の良い方の成績ポイントが付与)
チーム名:BN自転車部 [代表者] バイクナビ一郎
参加選手:バイクナビ太郎、バイクナビ二郎 の男性2名チーム
参加種目:3時間エンデューロ
カテゴリー:ロードチーム

チーム名:BN自転車部 [代表者] バイクナビ一郎
参加選手:バイクナビ一郎、バイクナビ三郎 の男性2名チーム
参加種目:3時間エンデューロ
カテゴリー:ロードチーム