5月6日(水祝)「第14回 ツールドエコパ」開催状況について

4月20日(月)に感染防止対策や運営方法等の情報について、本サイトに掲示予定です。

ご参加を検討されている方は、開催日まで1ヶ月ほどございますが、感染拡大のピーク予想も踏まえ、今後様々な状況の変化が予想されます。以下、情報などもご参考にされてエントリーをご検討ください。

開催地域周辺では、感染拡大がつづく首都圏や大阪などとは異なり、現時点では感染防止対策に一定の効果がみられます。

例年エコパスタジアム様には、参加者の皆様にたいして、ご厚意と配慮を頂いております。本年もオリンピック事前キャンプ地などが予定されているなかで、早々とご協力を頂きスタジアム全体を貸し切りとさせて頂いております。

また、ご承知のようにバイクナビグランプリは、社会人アスリートの競技イベントです。 参加者の安全を考慮し、無観客試合等の各種感染防止対策を行うことになった場合でも、参加選手の皆様には甘受いただけるものと思います。

現在、バイクナビグランプリ実行委員会は、専門家会議や政府ガイドラインなどの感染防止策を遵守し、選手の皆様が久々に最高の環境でご活躍とお楽しみを頂けるよう、万全な体制を準備をしております。

さて、今月中止となりましたモリコロ大会にエントリーされた皆様に、エコパ大会優先エントリー付き「特別キャッシュバック」を実施している関係で、現在エコパ大会のお申込みが微増しております。

実行委員会では、感染拡大防止の観点から、募集定員に関わらず「参加取り消し」をお願いする場合がございますのでご理解ください。なお「参加取り消し」をさせて頂く場合は、参加費(返金手数料を除く)を全額返金とさせて頂きます。