大会中止決定に関しての報告

大会中止決定に関しての報告 2015年10月26日

大会中止決定の経緯

大会前日 24日(土) 20:00頃

ハトバス工場夜景ツアーの団体客が会場エリアで夜景を鑑賞。
通常の浜風より強い感じの冷たい風14度前後を観測。

大会当日 25日(日) 00:40

会場付近の不法駐車対策の安全標識など設置作業時には、多数の来園者(ハロウィンの仮装者なども見受けた)や車両が駐車していた。
引き続き風は強めだが、中止を検討する状況ではなかった。前日の予報の北風に備え、テントの高さやウエイト調整などの追加作業を実施。

大会当日 25日(日) 04:30

会場周辺の不法駐車車両も含めて、未明には帰りだした。時折強い風が吹いたが満天の夜空に星を観測ができ、風の点を除けば快晴となると思え、荒天の予兆はなかった。

大会当日 25日(日) 05:10

警備員が配置につく。

大会当日 25日(日) 05:20

時折、強烈な小さな竜巻のような突風が吹き、なかなか収まらず大会用設置物などが吹き飛ばされる。
まだ夜が明けず暗いが、被害状況の確認を開始。

大会当日 25日(日) 05:40

被害状況を確認し、開催可否に関して参加者にたいし予備告知をおこなう。
第1報としてTwitterにて連絡「秋の川崎マリンエンデューロ、現地では非常に強い風が吹いており、現在、開催可否について検討しております。」

大会当日 25日(日) 05:50

今後(当日)の気象情報を収集した結果、少なくとも、3~4時間程度は強風が続く可能性有りと判断。また、スタート時間の繰り延べなど検討したが、今後の強風や突風の発生有無が不明なこともあり、短い時間であるが参加者の安全を優先し、大会開催中止の決定。

大会当日 25日(日) 05:52

第2報をTwitterにて連絡「秋の川崎マリンエンデューロ、非常に強い風のため、本日のレースを中止いたします。」

大会当日 25日(日) 05:57

本サイトにて開催中止の下記告知をする。 「【秋の川崎マリンエンデューロ】本日のレースは、非常に強い風のため中止といたします。」

大会当日 25日(日) 06:00

駐車場の閉鎖を決定。(大会中止でも参加者が帰宅・着替えなどの準備中に、飛来物などの被害を受けぬため)

大会当日 25日(日) 06:00〜12:00

入場待機車両や中止を知らない参加者に中止連絡と簡単な中止経緯を警備員、スタッフが全ての来場者にご説明し、帰宅頂く。

大会当日 25日(日) 07:30

レース班より開場周辺の風は収まりつつあるが、コース上はまだ風が強く、設置物などが散逸しているとのこと。

大会当日 25日(日) 07:40〜13:00

警備員、スタッフが周辺道路や隣接企業敷地などの飛散物の状況確認および回収にあたる。

大会当日 25日(日) 09:00

会場周辺は徐々に風が弱まっている。

大会当日 25日(日) 13:00〜

強風も嘘のように治まり、いつもの穏やかな公園に戻る。
撤収と清掃などをおこない、会場での作業を終了。

大会中止に伴うご参加予定者の救済 2015年10月26日

「大会中止の際の救済措置」の適用

荒天や災害などによる大会中止の場合のご参加費の返還は、大会お申込み規約でご承諾頂きましたように不可抗力として主催者の責任や所謂参加費などの費用は免責とさせて頂いております。バイクナビグランプリ実行委員会では上記規約の変更は致しておりません。

さて、近年、気候変動などの影響と思われる大型台風や、予期せぬ集中豪雨、竜巻などが頻繁に発生致しております。 今シーズンの開催にあたり「気候変動などの事情を考慮し、参加選手のご負担を少しでも軽減できる救済措置の実施を2015シーズン1、2開催各大会に適用いたします。」と発表をさせて頂きました。
今大会のご参加予定者の皆様につきましては「大会中止の際の救済措置」を適用対象と致します。

詳しくはこちら 10/25「秋の川崎マリンエンデューロ」大会中止の救済サービスについて