バイクナビ・グランプリの「救済サービス」

より便利に、新しくなった「キャンセル救済サービス」

バイクナビ・グランプリのキャンセル救済サービスがさらに進化をいたしました!
エントリー後のやむを得ないキャンセルにも、真心を込めてご対応いたします。

キャンセル救済サービスとは

キャンセルした大会の参加費を無駄にしません。次回バイクナビ・グランプリのレースにご参加される際に参加費の割引として使用できるサービスです。

割引率がUP!一律50%になりました!

これまで払込の時期によって、それぞれ定められていた次回大会への割引適用率が、キャンセル救済適用期限内であれば、一律50%の割引適用率となりました!

キャンセル救済サービス適用期限の大幅延長!

これまでキャンセルの申請期限は、対象となる大会の「エントリー締切り日」まででしたが、今年から「エントリー締切り後48時間」までとし、さらにご利用しやすくなりました。

例:4月1日がエントリー締切日の場合、4月3日の23:59までの届け出によってキャンセル救済が可能になります。

対象者と適用条件

個人(ソロ)にてお申込み頂いた方が対象となります。適用条件はつぎのとおりです。(2015.2.20 改定)

適用条件 再エントリーの際の割引
キャンセルをする大会のエントリー締切りから48時間以内に出場キャンセルの届け出をされた場合 お支払い済みの参加費の50%
※次回大会のエントリー時に、上記金額分が割引されます

※チームでエントリーをされた場合は、メンバーの追加・変更により出場が可能となるため、キャンセル救済サービスの対象となりません。予めご了承ください。

サービスの有効期限

キャンセルされた大会の開催日より1年間。1年間内に開催されるバイクナビ・グランプリの大会に出場する際にご利用いただけます。

バイクナビグランプリシリーズのすべての大会でご利用いただけます。
(年間10戦程度の開催をしています)

申請の方法

つぎのフォームより申請をおこなってください。事務局にて確認をおこない、「キャンセル救済No.」をメールにてお知らせいたします。

[ 各種申請フォーム ] キャンセル救済サービスの申請はこちら

再エントリーの方法

再エントリー(割引適用)を希望される大会のエントリー期間中に、つぎの「再エントリー申請フォーム」よりお申込みください。
※再エントリーの際には「キャンセル救済No.」が必要となります。

[ 各種申請フォーム ] 再エントリーの申請はこちら

その他のご留意点

※キャンセル救済サービスは、エントリー1件につき1回のみの適用となります。

※キャンセル救済サービスは、予告のうえ、変更される場合がございます。

2016年1月27日 一部改訂

荒天による中止は、バイクナビ・グランプリへの次回ご出場時に大幅割引を実施!

近年、気候変動などの影響と思われる大型台風や、予期せぬ集中豪雨、落雷など荒天が頻繁に発生しております。

競技の安全確保のため、やむを得ず開催の取りやめやレース中止の判断をせざるを得ないケースがあります。大会規約に明記のとおり、主催者はこのような不可抗力による開催中止等についてご返金を差し上げておりません。

しかし前述の事情を考慮し、参加選手のご負担を少しでも軽減できる救済措置の実施を2015シーズン1、2開催各大会に適用いたします。

バイクナビ・グランプリ 大会規約

荒天中止の場合は他の大会へのご出場時に大幅割引を実施!

荒天により大会の開催が中止となった場合、その大会のエントリー時にお支払い頂いた参加費額の30%にあたる金額を、次回バイクナビ・グランプリのレースにご参加される際に参加費の割引として使用できます。

大会途中での急な天候や事故にも対応いたします!

大会途中での天候の悪化や事故等により、一部のレースが中止となった場合は、中止となった(出走できなかった)レースの登録者は、次回割引出場の対象となります。

※救済措置の実施は「中止」(競技が成立しなかった場合)が対象となります。
レース途中での中断や競技時間の短縮により、レースが実施(成立)された場合は対象外となりますので、あらかじめご了承ください。※競技の成立可否は主催者が判断いたします。

有効期限

荒天中止となった大会の開催日より1年間
※荒天中止となった大会の次年度大会が、1年を超えて開催される場合には有効期間を越えて適用されます。