はじめてご参加の皆様へ

  • バイクナビとは
  • レースについて
  • 車種について
  • エントリーについて
  • レース当日までの準備
  • レース中のマナー
  • よくあるご質問(FAQ)

レース当日までの準備

レースに出走するために必ず必要なもの

大会前に必ず自転車を整備し、サスペンションの具合やホイールがしっかり固定されているかどうか、各部の緩みがないかを確認しましょう。以下は簡単な点検方法です。

  • ハンドル、サドル
    ぐらつきがないかをチェック。また、タイヤに対してハンドルは直角、サドルは平行になっているかを確認。
  • タイヤ
    空気圧を確認。キズが入っていないかもチェック。
  • ホイール
    前輪、後輪を回転させ、ホイールの振れや回転の仕方をチェック。
  • クランク
    ガタツキがないかチェック。また、ベダルの緩みも確認しましょう。
  • ギア
    ギアチェンジがスムーズにできるかどうか、異音がしないかどうかをチェック。
  • ブレーキ
    利き具合は大丈夫ですか?ブレーキパッドの残り具合も確認。レースは高速走行になりますのでブレーキの状態は万全にしておいてください。(特にヒルクライムの下山)

安全性を確保するため強度に優れ、軽量化されている自転車用ヘルメットがベストです。

落車の場合に手を保護します。また、手のひらにかかる圧力を軽減し、グリップ力を高め、汗を素早く吸収する効果もあります。

快適に走るために揃えたいもの

運動をして汗をかいた時はこまめな水分補給が重要です。特にスポーツドリンクは熱中症などの脱水症状や足がつったりするのを防ぐ効果があります。

ソールの硬いサイクルシューズはペダルを漕ぐ力がダイレクトに伝わります。特にSPDペダルとシューズのセットはペダルの上で足が固定されるので、ペダリングが非常に楽になります。

コース上は風やホコリ、路面の照り返しなど、目が疲れるので目の保護に最適です。コンタクトレンズの方は必需品と言ってよいでしょう。グラスの色を変えられるスポーツ用サングラスは天候に合わせてレンズをカラーチェンジできるので便利です。

万一の落車でケガをしないために、ひじやひざを守るプロテクターを着用すると安心です。

サイクルウエアがベストですが、身体にフィットするデザインに抵抗のある方は動きやすく速乾性に優れたものがおすすめです。また、気温の変化に合わせて脱ぎ着ができるように長袖の上着などもあると便利です。パンツはサドルの当たりを軽減するためにパッド入りのインナーパンツは重宝します。