• 更新情報
  • 大会概要
  • インフォメーション
  • スケジュール
  • コース・アクセス

KOHチャレンジウィナー賞 結果

昨年の自己記録を大幅に更新した参加選手の皆様

Rank 氏 名 今回の完走タイム
昨年の完走タイム
短縮したタイム
1

君島 和久 選手

2:21:543:31:521:09:58
2

岡田 幸裕 選手

1:45:132:26:070:40:54
3

有岡 敏洋 選手

2:30:342:52:540:22:20
4

後藤 慎一 選手

3:36:293:57:370:21:08
5

内山 秀一 選手

2:26:452:45:250:18:40
6

西澤 保明 選手

2:54:173:11:460:17:29
7

野口 聡史 選手

2:13:532:30:550:17:02
8

中野 徹 選手

3:17:143:32:520:15:38
9

川瀬 晃一 選手

2:20:142:35:050:14:51
10

滝 亮馬 選手

2:19:162:34:030:14:47

KOHチャレンジウィナー賞

自己記録更新を狙おう!

クラスや順位と関係なく「完走タイム短縮幅(どれだけタイムを短縮したか)」で表彰をおこなう「KOHチャレンジウィナー賞」を今年も実施します!

対象は前年度大会に出場し、完走タイムを保有した選手とします。2016年大会の完走タイムと2015年大会の完走タイムを比較し、記録更新の幅が大きい上位10名の選手にたいしてオリジナルジャージを贈呈します。

※ 特別な登録は必要ありません。ただし前年度が未出走(DNS)または未完走(DNF)の場合は対象となりません。
※ 上位10名の入賞者は、記録集計後(大会後約1週間)に本サイトにて発表いたします。
※ ジャージの贈呈は、郵送をもって表彰に替えさせて頂きます。特注品のためサイズのご要望は原則としてお受けできません。あらかじめご了承ください。(Mサイズを中心に製作しております)

交通規制のご案内

レース開催のため、大会当日2016年9月25日(日)は、
富士スカイライン周遊区間(篠坂交差点〜水ヶ塚駐車場) が午前6:00〜午前9:30、
冨士山スカイライン登山区間(高鉢ゲート〜富士宮口五合目) が午前6:00〜午前11:30まで
「車両通行止め」
(予定)となります。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

交通規制の詳細はこちら(PDF)

参加キットのお渡しについて

前日受付や当日受付はございません。選手の皆様には事前に参加キットを宅配便にてお届けします。

参加キット(ゼッケン・計測タグなど)は、エントリー時にご記入頂きましたご住所宛に、事前(大会前5日前後)に宅配便にてお届けいたします。
ご不在の場合でも、参加者の皆様に投函完了をメールにてお知らせいたします。

エントリー手続きの際は、あらためてご登録の住所をご確認ください。(転居予定の方やエントリー後に転居された方につきましては、別途事務局までご連絡頂けますようよろしくお願いいたします)

海外居住の参加者は、宿泊ホテルなど受け取り可能な場所をお知らせください。旅行社をご利用の方は、旅行社へ一括してお送りいたします。

当日のスタート

大会当日はゼッケン・計測タグを装着頂き、所定の時間にスタート地点にお集まりください。
大会会場にお集まりの方(水ケ塚駐車場のご利用の方)は、グループ毎にスタート地点へ向かいます。

輪行参加選手用「輸送車両乗車券」(有料1,500円)

輪行でご参加の方は、富士宮駅→スタート地点(さくらの園)への往路の輸送車両をご利用頂けます。

ご希望の方は、大会のエントリーと同時にオプションをご選択ください。輸送車両のご利用は選手本人(1名)のみとなります。

※ 富士宮駅→ スタート地点(さくらの園)への往路のみとなります。復路は、自走等で移動してください。
※ 乗車券オプションのお申し込み締め切りは、8月31日までとなります。

王者の証「KOH CUP」

個人総合優勝者にはKOH CUPが贈呈されます。

大会名に相応しいヒルクライム王者の証「KOH CUP」は、富士山信仰文化の源、富士山本宮浅間大社のご高配により2013年に創設されました。

毎年持ち回りで総合優勝者への授与式をレース終了後におこないます。大会終了後には、カップに優勝者名のペナントを施し、神聖なる富士山本宮浅間大社にて所蔵して頂きます。

富士山文化の象徴として、年間を通し多くの参拝者・観光客が訪れる富士山本宮浅間大社の楼門にて所蔵展示されることは、またとない素晴らしい機会です。日本一の山「富士山」を制し、神聖なカップを手にするのは果たして誰になるのか。ご期待ください!

クラス別の優勝者には、オリジナルチャンピオンジャージが贈呈されます!

毎年恒例、大会を華やかに彩るミス富士山

MCはお馴染み高橋祐一郎さん!

毎年6月に実施されるミス富士山コンテスト。ミス富士山グランプリそしてミス富士山に選ばれたお二人が、今年も大会当日に参加者の皆様の完走を祈って応援します!

そして、地元静岡でマルチに活躍中の高橋祐一郎さんも今年も皆さんの活躍をマイクで応援します。

第28代ミス富士山はこちら「富士宮観光協会」

長距離下山を安全に!KOHダウンヒルリーダーの募集

安全な下山走行にご協力を

「KOHダウンヒルリーダー」は、ゴール後の安全な下山走行を行うため、速度コントロールやトラブルの確認・連絡などの下山時のご協力をおこなって頂く参加選手有志の皆様です。

つぎのフォームよりお申し込みください。謝礼等をご用意しております。

KOH冨士山 KOHダウンヒルリーダーお申し込みフォーム

海外からの参加選手

ヒルクライム先進国の台湾をはじめ、海外から多くの選手が参加します。会場では、ぜひサイクリスト同士の交流をお楽しみください。
香港からは「Winner Cycling Club 溫拿單車會」が参加。

台湾からは31名がエントリー!なかでもエリートクラスにエントリーのLin Hsihung(林 錫宏)は、台湾の有名なヒルクライム大会(武嶺3h20m、阿里山2h55mなど)で好記録を持つシステムハードウェアエンジニア。夏の練習は野外トレーニングが多く、月に1,000kmを走るが、冬は週に2回のローラー台練習と月に野外トレーニング500kmを走る。

KOH参加にむけての一言:
初海外レースで日本名山の富士山を挑むことに、全力を尽くし無事完走できるよう頑張る。

そして女子クラスにも台湾で各地の大会を制覇したSheng Sanru(沈 珊如)がエントリー。女性エンジニア。ロードバイク歴は3年だが、自分の限界を挑むことが大好きな彼女は、週に3回のローラー台と週末の朝のトレーニングを繰り返す。

KOH参加にむけての一言:
初海外レースなので、とても楽しみにしている。良い成績を収められるよう頑張る!

スマホを使って、コース上の仲間や友人の位置がわかる!

スマホを使って、コース上の仲間や友人の位置がわかる!スマココを試験導入をしました。アプリをインストールしてお楽しみください。

スマココの詳細や使い方はこちら

宿泊に関するお問い合わせ

富士山が一番大きく見えるまちの宿「富士宮旅館料理組合」

富士宮市は、世界遺産となった構成資産でもある富士山本宮浅間大社の門前町として、そして甲州街道の宿場町として栄えてきた長い歴史があります。古来からの富士山信仰による多くの富士山登山者にたいする、あたたかいおもてなしの文化を育んできました。レース前後には、富士宮の歴史やグルメをぜひお楽しみください。

お電話でのお問い合わせは、平日10時から16時までにお願いいたします。

富士宮旅館料理組合のサイトからもお問い合わせいただけます。