よくあるご質問

大会全般について

シクロクロスとはどんな競技ですか?
おもに未舗装のオフロードでおこわれる自転車競技の一つです。ロードレースの選手がオフシーズンのトレーニングとして始めたとされています。
シクロクロス競技は、距離ではなく時間制で行われる競技です。障害物が設置されたコースを、決められた時間内に何周できるかを競うレースです。コースには急な坂や階段などが設けられ、自転車に乗車したまま越えることが不可能な状況では、自転車を降り、担いでレースをおこなうのが特徴です。
エコパCXはどんなレベルの大会ですか?
オフロード初心者から上級者までお楽しみいただける大会です。コースは幅員が広く、初心者の方もご自身のペースで走行することができます。上級者の方にとっても追い抜きのポイントが多いため白熱したレースをお楽しみいただけます。
また長時間のグラベル走行をおこなえるエンデューロ種目では、お一人でもチームで交代しながらでもお楽しみいただけます。「普段はロードだけどシクロクロスやグラベルも面白そうだな」とおもっていらっしゃる方は、是非この機会にご体験ください!
ピットエリアでヒーターなどの暖房は使用できますか?
会場ではヒーターなどの火気の使用は禁止です。
開催日の気温が低いことが予想される場合、防寒対策として、会場にはバイクナビグランプリシリーズでご好評をいただいております「ヒートブース」を設置予定です。ご自由にご利用いただけますので、暖まってください。また暖かいお湯もご用意いたします。コーヒーやカップ麺などにご利用いただけます。

競技内容について

タイヤ幅の規定はありますか?
いいえ。タイヤ幅の規定はありません。
シングルスピードで参加できますか?
はい。ご参加いただけます。シクロクロスバイクを推奨いたしますが、使用車種については不問です。MTBはもちろんいわゆるグラベルロードやシングルスピードバイク(固定ギアは不可)も整備された自転車であればご参加は可能です。整備がご不安な方は、レース前にお近くの自転車ショップにご相談されることをおすすめいたします。
カテゴリー別レースの周回数は?
周回数は先頭のラップタイムをもとに競技時間に応じて確定し、レース中に発表いたします。なお、ラップアウトはおこないませんが、周回遅れの選手は、規定周回数をトップの選手がゴールした時点で新たに周回に入ることが出来ません。
エンデューロのゴールタイムは?
バイクナビグランプリシリーズのエンデューロと同様に、コース途中を走行中に制限時間に達した場合は、次回計測ラインを通過するまでが計測(周回カウント)対象となります。
周回数が同一の場合、制限時間経過後に計測ラインを通過したタイムにより着順を判定します。 60分エンデューロであれば、59分59秒99に計測ラインを通過した場合は、あと1周回の走行が可能となります。

エントリー・その他

コースを徒歩にて確認できますか。
コースの一部区間は歩道となっているため、徒歩にてコースをご確認いただけます。
小笠山総合運動公園エコパの敷地内は、車道を除き自転車走行は禁止です。大会当日の試走時間以外ではコースを自転車で走ることは出来ませんが、徒歩にて遊歩道などのコースの一部をご確認いただけます。ただし、歩道ではないエリアへの立ち入りはご遠慮ください。
ブースを出店したいのですが。
ご出店の詳細についてはお問い合わせフォームよりご相談ください。 お申し込み先着5社様まで出店料(3,000円)を無料とさせていただきます。

 出展社のご紹介