レースガイド

ルール・使用車種

競技ルール

  スタート:「エキスパート」「エキスパートオーバー40」クラスを除き、ローリングスタートを適用します。ローリングスタートの周回数はカテゴリーに応じて異なります。

  ラップアウト:先頭の選手に周回遅れにされた選手、および集団から遅れ、周回遅れになることがあきらかであると競技審判に判断された選手は、ラップアウト(リタイア宣告)となります。競技スタッフの指示を厳守して、安全にコースアウトしてください。

  ※「小学生」「ビギナー レディース」クラスでは、ラップアウトは適用いたしません。
周回遅れとなった選手もレースを継続することが可能です。ただし、先頭の選手がゴールした(規定周回を走り終わった)時点で、周回遅れの選手もレース終了といたします。(先頭の選手がゴールした時点以降で、FINISHラインを通過した選手はレース終了となり、規定周回に満たない場合はDNFとなります)

  補給:コース外から飲食料の補給を受け取ることは禁止です。

  ニュートラリゼーション:「エキスパート」「エキスパートオーバー40」クラスのみ2周回のニュートラリゼーション(猶予周回)を認めます。

  選手の代理出走は認められません。

使用車種と装備品について

  前後輪にブレーキを備えたフリーホイール式の自転車であること。(リカンベント、電動アシスト車、タンデム車、固定ギア車を除く)
ロードバイクまたは同等の走行がおこなえる強度や走行安定性を持つ自転車であること。 前後輪のブレーキが完全に作動し、安全に高速走行がおこなえるように、よく整備された自転車であることを義務付けます。走行前には、自己の責任で必ず自転車の整備をおこなってください。
※ご自身での整備にご不安がある方は、お近くのプロショップにご相談ください。

  DH、クリップオン、スピナッチタイプ、その他アタッチメントバーの使用は素早いブレーキ操作の妨げになるため認められません。フラットハンドルバー使用の車種のみエンドバーの使用を認めます。また、カゴ・荷台・スタンドを装着しての参加は出来ません。必ず外してください。

  ウェアは自由ですが走行中に脱落するようなものなど、他者に危害を与えないようなものにしてください。ヘルメット(JCF公認または推奨ヘルメット)、グローブは必ず着用してください。未着用の場合はレースに出場(コース試走)出来ません。

  アイウエア、スクイズボトル、サイクルコンピューター、アクションカメラ、携行ポンプの装着・携行は認めますが、走行中に脱落しないようにしてください。ガラス容器、その他危険物を携行することは禁止いたします。また、主催者の指示が無いかぎりは、フロントライトやリヤライトなどの発光灯の使用(点灯)を禁止いたします。(車両への装着は可)

  競技中に携行した飲料の飲用は認めますが、アルコール類、興奮剤等の薬品を用いることは禁止いたします。

  使用機材や装備などが、他の参加選手の走行を妨害する可能性がある場合など、適切でないと主催者が判断した場合は、走行停止のうえ、改善の指示やペナルティーを与えます。

参加選手の義務・その他ペナルティ

  コース上にある危険表示看板や防護柵、コースマークに注意し、また他の選手の走行妨害などをせず、最大限の安全に努めてください。大会及び付帯行事で自らの過失により発生した事故に対し、主催者側の加入する保険の適用外となる事故については、本人の責任において一切の処理をしなければなりません。

  自分自身の健康管理に細心の注意を払い、主催者の設けるすべての規約、規則、指示に従ってください。また大会の安全開催・円滑な運営に努め、主催者、管理者ならびに参加者、関係者の誹謗・中傷をしてはいけません。

  レース参加前に主催者によりおこなわれる競技注意点の説明をよく聞き、遵守しなければなりません。また、レース中は主催者及び大会運営スタッフの指示に従い、レースの中止・中断を命じられた場合、直ちにレースを中止しなければなりません。万一重大な事故、緊急を要する事態が発生した場合、大会運営スタッフの指示に従うと共に、安全な状況の確保に努めてくだい。

  車両規定や装備を満たしていない場合や整備不良または改造車両で主催者が危険と判断した場合は、出走出来ません。なお、レース中に違反している自転車が発見された場合、順位・記録の取り消しとなります。

表彰対象

表彰対象

各クラスの参加人数(組数)に応じて、つぎのとおりとなります。

  6組以上のクラス:1位から3位まで

  5組以下のクラス:1位のみ

エントリーお手続き

エントリーはこちらから

エントリーに関するお問い合わせは、各エントリー会社までお願いいたします。

 エントリーはこちら(バイクナビ公式サイト)

エントリーお手続きが完了したら

お手続きをおこなったエントリー会社でのご登録をよくご確認ください。 変更をしたい場合は、エントリー期間内であれば、お申込みいただいた各エントリーサービス会社へお申し出ください。エントリー締切り後のお申し込み内容の変更は出来ません。

なお、変更に関する手数料につきましては各社へご確認ください。

大会約5日前に掲載されるエントリーリストをご確認ください。エントリーリストには、ご自身のお名前(ニックネームを設定された方はニックネーム)が表示されます。

エントリーリスト

11月25日頃に掲載予定です。

エントリー手続きの際にニックネームのご登録をされた方は、氏名の欄にご登録いただいたニックネームが記載されていますので、お間違えのないようご注意ください。

会場に到着したら

受付でゼッケンや計測タグを受け取ります

受付にお越しいただき、エントリーされたカテゴリーおよびお名前をお申し出ください。

ゼッケン、計測タグをお渡しいたします。受付は各レーススタート30分前までにお済ませください。

お手荷物のお預かり

輪行等の公共交通機関でお越しの方に関しては、受付にて貴重品以外のお手荷物の預りをおこないます。 お車でご参加の皆様は、各自の車内にて荷物等を保管してください。

ウォームアップと検車

ウォームアップは、ローラー台などを各自でご準備頂けますようよろしくお願いいたします。

試走開始時間までは、コース内の自転車走行は禁止です。
公園内では一般来園者もいらっしゃいますので、移動時は周囲に十分お気をつけください。

検車は自主検車といたします。

スタート集合

ご自身の出場するレースのスタート10分前までに選手招集エリアへお集まりください。スタート3分前を目処にコースインとなります。スタート以降は、コースイン出来ませんので時間に余裕を持ってご準備ください。

ご参加にあたっての留意事項

計測タグのご返却を忘れずに

計測タグは自転車のフロントフォークに取り付けてください。ゴール後は必ず受付にご返却ください。 紛失などによる未返却の場合は、恐れ入りますが、実費(諸経費含む)10,000円を徴収させていただきますので、計測タグは紛失しないようご注意いただき、ゴール後は必ずご返却いただけますようお願いいたします。

大会当日の開催状況

前日より荒天(※雨天催行)が続いている場合で、開催中止の場合は、大会当日の午前5:30頃に本サイトおよび公式Twitterに掲載いたします。

 バイクナビ公式ツイッターはこちら