• 更新情報
  • 大会概要
  • インフォメーション
  • スケジュール
  • コース・アクセス

インフォメーション

使用車種や装備

競技ルール

年代別表彰について(男子カテゴリー)

ひたちなか 200km 男子 総合表彰の賞金

ひたちなか 200km 完走記録証

大会駐車券

会場に到着したら

使用車種や装備

自転車

後輪にブレーキを備えたフリーホイール式の自転車であること。
(リカンベント車、電動アシスト付自転車、タンデム車、固定ギア車は禁止です) ロードバイクまたは同等の走行がおこなえる強度や走行安定性を持つ自転車をお薦めいたします。

ご参加の前には、前後輪のブレーキが完全に作動し、安全に高速走行がおこなえるように整備してください。
※ご自身での整備にご不安がある方は、お近くのプロショップにご相談ください。。

アタッチメントバー

DH、スピナッチ等のアタッチメントバーの使用は、素早いブレーキ操作の妨げになるため禁止です。
フラットハンドルバー使用の車種のみエンドバーの使用を認めます。

ヘルメットとグローブ

ヘルメット、グローブともに着用は必須です。未着用の場合はレースに出場出来ません。
ヘルメットは、JCF公認ヘルメットを推奨いたします。

ウェアとアクセサリー

スポーツサイクル用のジャージを推奨しますが、動きやすく、機材等に絡まる恐れがないものであれば、自由とします。
アイウエア、スクイズボトル、サイクルコンピューター、アクションカメラの装着・携行は認めますが、走行中に脱落しないように取り付けてください。 (ただし、アクションカメラなどヘルメットへの装着は禁止です)

また、主催者の指示が無いかぎりは、フロントライトやリヤライトなどの発光灯の使用(点灯)を禁止いたします。(車両への装着は可)

競技ルール

周回数と制限時間

コースは1周5kmとなります。周回数と制限時間はつぎのとおりです。
ひたちなか  50km :10周回 (制限時間2時間)
ひたちなか 100km :20周回 (制限時間3時間)
ひたちなか 150km :30周回 (制限時間5時間)
ひたちなか 200km :40周回 (制限時間5時間30分)

制限時間

制限時間を過ぎた時点で、規定周回を走行出来なかった場合は、DNFとなります。

周回遅れになった場合

周回遅れとなった選手もレースを継続することが可能です。
先頭の選手がゴールした場合でも、制限時間内までは、レースを継続することが可能です。
※ 周回遅れとなっても、制限時間内に規定距離を走ることが出来れば、完走となります。

フィードゾーン

コース上に設置されたフィードゾーンでは、補給や機材修理交換が可能です。フィードゾーン以外での補給行為は厳禁です。失格となります。

年代別表彰(50kmを除く男子カテゴリーに設定)

200km、150km、100kmの各種目男子カテゴリーでは、総合表彰のほか、つぎの年代別での表彰を行います。

Men2916歳から29歳
Men3030歳から34歳
Men3535歳から39歳
Men4040歳から44歳
Men4545歳から49歳
Men5050歳から54歳
Men5555歳から59歳
Men6060歳以上

ひたちなか 200km 男子 総合表彰の賞金

200km男子カテゴリー総合表彰に副賞として、つぎのとおり賞金が設定されます。

1位20,000円
2位15,000円
3位10,000円
4位5,000円
5位5,000円
6位5,000円

ひたちなか 200km 完走記録証

「ひたちなか 200km」種目を制限時間5時間30分以内に完走されたすべての選手、チームには完走記録証が贈られます。200km完走目指して、ぜひチャレンジしよう!

大会駐車場

お車をご利用の方は、エントリーとあわせて大会駐車券(600円/台)をお申し込みください。
※事前にお申込みの無い場合は、1,000円/台となりますので、ご注意ください。ただし満車になり次第、ご入庫は出来ませんので、ご了承ください。

また、大会駐車券をお申し込みの方には、大会約5日前に駐車券をご郵送いたします。

会場に到着したら

指定の受付時間内に、会場受付にお越しいただき、エントリーされた種目およびお名前をお申し出ください。ゼッケン、計測タグなどをお渡しいたします。

ご参加の種目の試走時間やスタート時間をご確認いただき、レースの準備をおこなってください。

お手荷物のお預かり

ソロでご参加の方で、輪行等の公共交通機関でお越しの方に関しては、受付にて貴重品以外のお手荷物の預りをおこないます。
チームでご参加の皆様は、チーム内でまたは各自の車内にて荷物等の保管を行ってください。

ピットエリア

ピットエリアでは簡易テントを設置いただけます。

ウォームアップと検車

ウォームアップは、ローラー台などを各自でご準備頂けますようよろしくお願いいたします。

自転車は参加者各自でよく整備してご参加ください。長時間の走行に備え、予備のタイヤチューブや簡易工具などをご用意されることをお薦めします。

当日の開催状況

前日より荒天(※雨天催行)が続いている場合で、開催中止の場合は、大会当日の午前5:30頃に本サイトおよび公式Twitterに掲載いたします。

バイクナビグランプリ公式Twitter

その他

会場にはドリンクの自販機がありますが、お飲み物や軽食などは参加者の皆様各自にてご用意ください。ピットエリアでは簡易テントをご利用いただけます。

会場のトイレは、数に限りがあります。朝は混雑いたしますので、ご来場の前にお済ましください。

レース参加にはヘルメットとグローブの着用が必須です。お忘れのないようご注意ください。